マウスピース矯正にかかる費用と期間

効果は如何ほど?マウスピース矯正のアレコレ

気になる費用と装着期間は?

費用はおおよそどのくらい?

従来のブラケット矯正であれば、30~80万円程の価格で矯正が出来ると言われていました。マウスピース矯正に関してはどの程度の費用がかかるのでしょうか?
マウスピース矯正にもいくつか種類があり、世界中で治療実績の多いポピュラーなタイプだと、アナタの歯型を3D化した上で入念な治療計画を立てます。その為、やや治療費用は高く最低でも80万円ほど発生します。しかし歯科医院への通院は2~3ヶ月に一度なので、通院費はそんなにかかりません。
続いては日本製の矯正装置で有名なマウスピース矯正ですが、発生する費用は40万円ほどとこれまでに比べると安価です。しかしこの場合は軽度の矯正のみに限られています。
ちなみに長期にわたって治療が必要になると治療費がかさみやすくなります。

期間はどの程度?

大人・子供でも治療期間が異なる歯科矯正は子供の場合は半年~1年程、大人の場合は1年~3年だと言われています。マウスピース矯正に関してはどのくらい違いが見られるのでしょうか?
歯並びの状態、年齢や歯の動き方によっても異なりますが、一般的には2年~2年半で矯正が可能と言えます。1年半までに大よその矯正を終え、そこから微調整を行うようなプランが多く、大人・子供に違いはありません。
ちなみに子供の場合は10歳あたりから矯正が可能ですし、矯正は早ければ早いほど良いと言われています。
楽器を演奏される方や格闘技をしている方は、ブラケット矯正よりもマウスピース矯正がおすすめです。またセラミッククラウンを装着している方は、ブラケット装着が出来ないのでマウスピース矯正が良いでしょう。


この記事をシェアする